• karin

【ロリータファッション入門講座①】ゴシックロリータ編

「ロリータファッションに憧れていて、いつか着てみたい」

「ロリータファッションってそもそもどんな服?」

「ゴスロリとか甘ロリとか一体何なの?」



そんな方に向けて、ラペオニアでは【ロリータ入門講座】を開催することになりました!

【ロリータ入門講座】では、全3回の記事にわたって、「ゴスロリ」「甘ロリ」「クラロリ」について解説していきます。用語の説明や歴史、よく使われるモチーフだけでなく、実際にどこで売られているのかというところまでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


記念すべき第1回は「ゴスロリ」についてです。

左:アリスロリータ 物理済度JSKドレス

中:星芙颂 雪の歌OPドレス

右:白鴉の目ゲルシン絵画店JSKドレス

 

ゴスロリってどんな服?


「ゴスロリ」「ゴシックロリィタ」の略で、ダークな雰囲気の「ゴス」と少女趣味な「ロリータ」が融合して生まれました。主に白と黒を基調としており、十字架や髑髏、蜘蛛の巣、鳥籠、コウモリといったどこか影のあるモチーフを多く用いています。美しい薔薇には棘があるように、ゴスロリもただ可愛いだけでなく、可愛さの中に死や精神的暗部を彷彿とさせるような二面性を持ったファッションです。

園 ロリータ ゴシック ワンピース



ゴスロリの定義と歴史


「黒くてフリフリならゴスロリ?」かと言われると、そうではありません。一般的に、黒いロリィタファッションは「黒ロリ」と呼ばれることが多いです。ロリィタファッションの中でもゴスロリは特に精神性を大事にするもの。退廃的な美しさに身を投じ、死に魅せられた乙女たちが身にまとう服なのです。


そんなゴスロリの流行と密接に関わっている文化として、1990年代に流行したヴィジュアル系バンドの存在が挙げられるでしょう。豪奢な舞台衣装と派手な化粧でロックを歌い上げるヴィジュアル系バンドのファンたちもまた、バンドメンバーと同じようなファッションをするようになり、そこからゴスロリが生まれたとも言われています。有名ヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER」のメンバーでもあるMana様は、「Moi-même-moitié」というゴスロリブランドを立ち上げました。こうしてゴシックロリータの精神は、現代に脈々と受け継がれ、今では代表的なロリータファッションの1つとなったのです。



ゴスロリが着たい! 購入できるブランド紹介


ここからは、実際にゴスロリが購入できるブランドをご紹介します。



ALICE and the PIRATES

有名ロリータブランド「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」の姉妹ブランドです。

甘めのデザインが多い「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」と比べると、黒や紫、ダークレッドなどの色を用いた落ち着いた雰囲気の服が多く、最近ではヴァンパイアや蝙蝠、デビルをモチーフにしたジャンパースカート、黒いバラが施されたチョーカーなどを販売していました。


左:ALICE and the PIRATES - エミリア JSKドレス

右:ALICE and the PIRATES - Queen Lilia OPドレス

 

alice auaa

基本的にモノクロのデザインで展開されているこちらの「alice auaa」は、かなりゴシックテイストが強いブランドです。オーガンジーのフリルが付いたブラウスや、骨組みが露わになったクリノリンな

ど、組み合わせ次第でゴシックロリータの世界観を表現することが出来るアイテムが揃っています。

左:alice auaa - au53-07op03-02/ladies/WHT

右:alice auaa - au53-07op03-01/ladies/BK

 

metamorphose temps de fille

こちらの「metamorphose temps de fille」は、甘ロリ、ゴスロリ、クラロリ、和ロリ、中華ロリなど、かなり豊富なデザインを取り揃えていることで有名です。花柄ひとつを取っても、ピンク色のロマンティックなデザインから、シックな色味のジャガード生地で作られたものまで揃っています。

このお店に行けば、お気に入りのゴスロリもきっと見つかるはず!

左:metamorphose temps de fille - No.557 幽玄の姫君 ワンピース コーデ

右:metamorphose temps de fille - No.564 Star Rose長袖ワンピース コーデ

 

Sheglit

「Sheglit」は、モード系のファッションにゴシックの要素を加えた、気品のある服を展開するブランドです。スミレ色や濃紺、ブルーグレーなどのシックな色を用いたデザインは、クラシカルな雰囲気の中にどこか闇を感じさせます。


漆黒のコルセットやアシンメトリーなレザーのベストなど、ゴスロリファッションには欠かせないアイテムも揃っています。

左:Sheglit - クラシカルタックワンピース

右:Sheglit - 【コーディネート】No.607

 

Moi-même-moitié

先ほどご紹介したヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER」のメンバーMana様が立ち上げられた「Moi-même-moitié」は、アンティークドールのような無垢な愛らしさを表現したブランドです。黒と青を基調とし、十字架や燭台、青薔薇をモチーフにした服は、とてもロマンティックな仕上がりになっています。

黒い衣装に身を包み、青い口紅を引いたMana様の美しいお姿も是非ご覧になってみてください。

左:Moi-même-moitié - 3層のレース JSKドレス

右:Moi-même-moitié - クロスドレス

 

ATELIER-PIERROT

「ATELIER-PIERROT」は、ゴシックロリータを多く取り扱うセレクトショップです。迷った方はますこちらに行かれるのがおすすめです。

左:ATELIER-PIERROT - リボンフローラ コットンレースロング OPドレス

右:ATELIER-PIERROT - リリアンヌ姉妹 OPドレス(ショート丈)

 

左:桜洛芙 神の救済JSKドレス

中:NyaNya 愛と死 和風ドレス

右:CKEN lolita 城の夜OPドレス


可愛らしさとゴスの融合 日本特有の文化ゴシックロリィタ


いかがでしたでしょうか? ゴシックロリータが気になっていた方、いつか着てみたいと思っていたそこのあなたにとって、有益な情報が届けられたなら幸いです。

上記で紹介させていただいたブランドは、オンラインストアでの販売もしていますので、チェックしてみてくださいね。

ゴシックロリータは精神性を大切にするファッションです。

是非あなただけのゴシックロリータを見つけられるよう祈っています。


次回の【ロリータ入門講座】は「甘ロリ編」です。お楽しみに!

 

■ライタープロフィール

ニックネーム:karin

出身地:日本・東京都

自己紹介:大学院でフランス美術史を専攻しています。ファッションや可愛いものが大好きです。趣味は美術館巡りと食べること、寝ることで、好きな本・漫画・アニメは『シシリエンヌ』『観用少女』『ローゼンメイデン』『GOSICKーゴシックー』など。


閲覧数:112回