top of page

【ラペオニアインタビュー㉜】MVイラストやVTuberのデザイン、自主創作ゲームなど幅広く制作!「様々な人に寄り添える作品作りが目標です」――イラストレーター・△○□×さんにインタビュー


■Profile

ニックネーム:△○□×

エックス:@miwasiba

ユーチューブ:@miwasiba

出身:日本

職業:イラストレーター











■Art Gallery


△オリジナル曲[鏡音リン・レン]Cracke[Я][オリジナル曲]- kagamine Rin&Len/自主制作



――まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!


「△○□×と書いてみわしいばと読みます!イラストレーターをしています」


――絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「周りに誰かしら趣味で絵を描く人がいたので、その影響から小さい頃には既に絵を描くことは好きでした。それからずっと描き続けていたと思います」



「美術系の学校には通ったことはありません。中学生の時に将来のことを真面目に考え、己の夢としてイラストレーターになりたいと考えた時に、なれなかった時はどうするのか?とも思い、夢を諦めた時にそれ以外の道でも就職できるように資格を多く取ることができる学校を選択しました。主に事務処理周りの資格が多かったので、結果的に今の仕事でも役に立っていますね」


――これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


「本格的にイラストの仕事をし始めてから主にVOCALOID関連のお仕事が多く、現在はVtuber関係のお仕事も増えてきていると思います」


△VOCALOID「鳴花ヒメ・ミコト」


「個人的に大きなお仕事では福岡生まれのVOCALOID「鳴花ヒメ・ミコト」のキャラクターデザインを担当させて頂きました。自分が北九州出身のため、北九州弁の監修もしたりと結構面白いことまでやらせてもらえて楽しいお仕事でした」


△創作ゲーム かおなしのダブル/The Faceless Double - PVも制作


「動画ですと最近はにじさんじ所属のましろ爻さんの歌ってみた動画のお手伝いをすることが多いです」


△カゲロウデイズ / ましろ爻 cover イラスト制作


――続けて、現在に至るまでご自身の嗜好に影響を与えた作品をお聞かせください


「昔からゲームや漫画、小説などが好きだったのでそれまでに影響を受けた作品は沢山あります。大きく人生に影響されたレベルとなると、ポケモンやVOCALOIDかなと思います。他はペルソナシリーズ(特に3)、イナズマイレブン、ダンガンロンパや日本一ソフトウェアさんのゲームなど、命に生死が存在していて、かっこいいやかわいいの中にすこし刺激的なエッセンスが加わっているものが好きです。尊敬するイラストレーターさんも沢山いますが、自分の絵柄に大きく影響を受けたのは黒星紅白先生と原田たけひと先生だと思います!」


――そうだったのですね!それではご自身が創作する上で大切にしていることやテーマはなんでしょうか?


「「分かりやすさ」を重視しています。例として挙げると、キャラクターデザインだと自分の場合細かい装飾を多く付与するデザインはあまりせず、うろ覚えで描いたりしてもそのキャラクターだな、と認識できるような特徴は盛り込めるようにしています。それ故に服のシルエットを独特にしたり、パーツが大きめだったりすることが多いと思います」



「ゲーム制作などでさらに設定を付ける場合でも、凝った設定のオリジナルの単語を沢山作ることはないかもしれません。作ったとしても現実世界ならアレのことかなあと結びつくものか、物語に重要な単語ではない(覚えてなくても良い)ものが多いかなと。作品を通して伝えたいことも作品の土台を作る時に考えて組み込んだりしています」


「自分は分厚い本の小説でも最後まで読み切ることが出来ますが、友人には結構「活字を読むことや考えさせられることが苦手、途中で辞めてしまう」と言う人もいて、その経験からそういった人にも楽しんでもらえるものを作りたいなあと思ったことがきっかけかもしれません。さらっと楽しむことも出来て、興味を持って注目すればさらに楽しむことも出来る、様々な人に寄り添える作品作りが目標です」


――普段のライフスタイルについてお聞かせください


「夜に寝て朝に起きる、ごはんはしっかり食べる、平日働いて土日は休みにするなど基礎的な生活に関してはしっかり決めるようにしています。決めておかないと無限に何かを作ることが楽しいという、制作ジャンキーな性質があるとこの数年で気付いてしまい……食べることも寝ることも削って作品を作り続けてしまったり、実際にそれが原因で身体を壊した経験もあるので、健康的な制作を第一にしています。健康が一番効率よく制作が進みます!」


――3Dモデルと動画制作もされているとのことで、こちらは独学でしょうか?


「独学です!動画に関してはニコニコ動画にハマったきっかけが好きな作品の手描きMADを見てからだったのですが、自分も作りたい!と思い一番最初は好きな作品の二次創作の手描きMADから動画作りを始めました。今みたいな主にVOCALOID関連のMVを作りたい!となったのは、始まりはakka先生の「二足歩行」二次創作PVで、それから甘党トリオさんの作品を追ってからでした。初期は「ParaFla!」をメインに使っていたのですが、そちらも当時のakka先生のブログか何かに使用ツールを記載されていて、影響されたからです」


△VTuber・御先蔵馬/デザイン


「3Dに関しては、こちらもニコニコのMMD動画を見ることが好きになったことからです。自分の描く鏡音リン・レンも3Dにしてこんな風に躍らせたい!という気持ちが湧き、勉強を始めました。とはいえど、結構前から挑戦しては挫折していたのですが、VRoidの登場でかなり制作がしやすくなり、初めて配布までこぎつけました。こうしてみると、自分の創作意欲の原点はニコニコ動画かもしれません」



――ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「一番時間を掛けたという意味で、自作ゲーム「1bitHeart」のデフォルメ集合絵です」

「作中登場する50人位いるキャラクター、単体でも利用するためにしっかり全身描きました。夏休み中ずっと描いてたことは覚えているのですが、何時間掛けたかは覚えてないです」

△自作ゲーム「1bitHeart」イラスト


――今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?また、何か告知がありましたらぜひ!


「楽しそうなことは一通りとりあえずやってみる精神なので大体のことはやってみていますが、作曲周りはもう少し勉強したいなと言う気持ちがあります。VOCALOIDというジャンルが、やはり音楽こそ推したちを大きく輝かせてあげられるなという思いがあるので……!」



「個人の創作活動に関しては、今はゲーム制作が主で現在も制作中のゲームがあり、章区切りでの配信を行っているので興味があれば遊んでもらえると嬉しいです」


――インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


「なんだかんだ△○□×という勢いで決めた名前にしてから、人生の約半分をこの名前で活動してきました。活動を続けられるのも一重に皆さんから頂く感想や応援のお陰です。いつもありがとうございます!これからも精進します。ありがとうございました!」


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。


 

ラ・ペオニア運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comentários


bottom of page