top of page

【ラペオニアインタビュー㊼】タイトル「POCKETS」の由来とは? 初画集『sekuda作品集 POCKETS -ILLUSTRATION BOOK-』発売記念インタビュー

前回、姉妹サイト・ホビーテレパにて作家インタビューをしたイラストレーター・sekuda(@i_WantMoreTime)先生の初画集『sekuda作品集 POCKETS -ILLUSTRATION BOOK-』(パイ インターナショナル)が2024年4月12日(金)に発売されます。


そこで今回は、パイ インターナショナルさんの協力のもとsekuda先生による初画集発売記念インタビューを実施! 本作品集のテーマや見どころを伺いました。


 

■Profile

ニックネーム:sekuda

エックス:@i_WantMoreTime 

インスタグラム:@iwantmoretime17 

出身地:日本

職業:イラストレーター










――ご無沙汰しております! 以前、こちらの媒体で作家インタビューをしてから約1年が経ちましたが、改めて簡単な自己紹介をお願いします!


「sekudaです。映画が好きなイラストレーターです。またインタビューの機会をいただけて光栄です!」


――作家として1年前(2023年)と変化したなと思う部分はありますか?


「イラスト連載や作品集の制作を通して、絵を描く体力がつきましたね。以前までは奇跡が起きるのを待つような感覚で絵を完成させていたのですが、自分の手で確実にコントロールしながら描き上げることができるようになってきました。それから、原動力が「抵抗」から「愛」に変わってきたようにも感じます」


※画像はタップするとフル画面でお楽しみいただけます


――早速になりますが、今回は作品集発売に際したインタビューとなっています。『sekuda作品集 POCKETS -ILLUSTRATION BOOK-』(パイ インターナショナル)発売への率直なご感想をお聞かせください。


「もうずっと夢を見ているような心地です!以前のインタビューで「作品集を作りたい」と話していたのがきっかけで、お世話になっていた編集者さんにお声をかけていただきました」



「作品集を出したいという夢をこんなにも早く叶えていただけたのは、いつも活動を応援してくださっている方々のおかげだと感じております。どれだけ感謝の言葉を並べても足りません」


――約120点の作品が収録されているとのことで。本作品集の全体的なテーマについて教えてください。


「今描ける絵は今しか描けないのだと考えながら、瞬間を逃さぬよう絵を描き続けてきました。本作品集も今だから作れるものになったかなと思います。描きおろしや加筆もたくさんしておりますので、過去から現在に至るまでのイラストを楽しんでいただければ幸いです!」



――ずばり、見どころはどこでしょうか?


「すべて!と言いたいところなのですが、巻末の『シネマティック・キャンバス』でしょうか」


「【映画×色彩】をテーマにした12点の連載作品なのですが、デザイナーの野条さんが映画のポスターのようにデザインを施してくださいました。とってもかわいいので、ぜひじっくり見ていただきたいです!」



「『POCKETS』というタイトルには、普段はポケットの中にある感情や好きなものを取り出して、イラストを通じてみなさんに共有できたらいいなというメッセージを込めました」



「表紙もポケットの中から飛び出してきた人々ようなイメージで、ポジティブなエネルギーを感じられるイラストになりました!各衣装の設定なども掲載しておりますので、ぜひお手に取って確かめていただけると嬉しいです」


――ありがとうございます。それでは最後にファンの方々にメッセージをお願いします!


「みなさまに心からの感謝をお伝えしたいです!本当にありがとうございます。もっともっと良い作品をお届けできるようにがんばってまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いします!」


 

■ 2023年1月掲載 sekuda先生インタビューも要チェック!

●下記、2023年1月掲載のインタビューより一部抜粋/作家インタビューはこちらから


───ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?


「レインボーフラッグに使われている6つの色をテーマにした連作の1作目です」



「このイラストをきっかけに自分の描きたいものやテーマが明確になり、たくさんの方にイラストを見てもらえるようにもなりました。個人的にとても印象深いイラストのひとつです」


───先ほどの回答内に出てきた“レインボーフラッグに使われている6つの色をテーマにした連作”に関して、レインボーフラッグの色をテーマにしようと思ったきっかけをお聞かせください。


「きっかけは、毎年6月に行われる名古屋レインボープライド(LGBTQIA+の文化を讃えるパレード)に参加したことです。私自身もセクシャルマイノリティなのですが、人生の中で本来の自分を隠さなければいけない場面がとても多く、田舎で生まれ育ったので自分と同じ属性の人たちのコミュニティにアクセスすることができませんでした。そのため、はじめてプライドに参加したときにはさまざまなマイノリティやそれを支援するアライの方が本当に存在していたんだということとその人数に驚き、はじめてすべてを肯定されたように感じました」


「レインボーフラッグはその象徴のようなもので、過去の私と同じような立場の子たちに『ここに仲間がいるよ』というエールを送れたらいいなという祈りからです。そういったポジティブなパワーを発信することは自分の中での(創作する上での)大切なテーマになっています」



■『sekuda作品集 POCKETS -ILLUSTRATION BOOK-』商品情報



書名:sekuda作品集 POCKETS -ILLUSTRATION BOOK-

仕様:B5判変型(238×165mm)/ 144Pages(Full Color)/ ソフトカバー

定価:本体2,000円+税

ISBN:978-4-7562-5877-9 C0079

発売日:2024年4月12日(※電子版同日発売)

著者:sekuda



●イントロダクション

ありのままの自分を表現する人物を描く、イラストレーター「sekuda」。「sekuda」の作品に登場するのは、個性豊かなファッションを身に纏い、色とりどりの体表を彩る多様な人物たち。


本書は、写実的かつイラストレーションならではのラフなタッチを残して描かれた人物画を中心に、多数の描き下ろしとともに加筆修正を加えた厳選作品を約120点収録しました。


レインボーフラッグの6つの色をテーマに制作された連作「pride of ~ -rainbow series-」を始め、カラフルなカバーイラスト「POCKETS」ができるまでのメイキングも掲載しています。巻頭には折り込みポスター、巻末には映画をテーマにした連作「シネマティック・キャンバス」の小冊子付き。


作品を通じてポジティブなパワーを発信する「sekuda」の創作テーマが詰まった作品集です。


【CONTENTS】

pride of ~ -rainbow series- / ILLUSTRATION 2019-2024 / COVER ILLUSTRATION MAKING / CINEMATIC CANVAS -illustration inspired by a film-


●特典情報

・初版限定封入特典

▲描き下ろし(本書収録)イラストカード


・TORICO

▲A5判高級紙イラストカード


※特典はすべてなくなり次第終了となります。

※絵柄のデザインは仮のものとなっております。

※特典の詳細・取り扱い店舗などはPIE COMIC ART記事をご覧ください。


「PIE COMICS」ポップアップショップ開催中! https://www.manga10.com/event/2301


©2024 sekuda/PIE International

 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

東京都在住

ツイッター:@tiam_00 

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。


 

ラ・ペオニア運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Commentaires


bottom of page