top of page
  • 灰田みわ

つま先まで魔法をかけたい、海外ロリータのお靴&バッグ紹介

こんにちは、タオバオアプリに時間を吸われているロリータ好きライターの灰田です。


最近は海外のかわいいロリータが日本にも入ってくるようになりましたが、タオバオではお洋服だけでなく靴やバッグに特化したブランドも多いことはご存知でしょうか……?


この記事ではタオバオに出店している靴やバッグのブランドの中から、筆者が心底欲しいと思っているお品を独断と偏見で紹介していきます。

 

魔鏡姫


タオバオには信じられないくらいかわいいお靴のブランドが山のようにありますが、最初に筆者に個人輸入を決意させたのがシューズブランド魔鏡姫隕落星辰ストラップシューズ。


全面ラメにグラデーションというキラキラの砂糖菓子みたいなビジュアルに惹かれ、慣れない中国語に四苦八苦しながら注文したお靴は今でも靴箱の一番いい位置で宝物として輝いています。


まだ見ぬ「かわいい」が欲しいときは思いきって海外ブランドを開拓してみると、国境を越えたところであなたのガラスの靴が見つかるかもしれません。

 

久久lolita


お次にご紹介するのはロリータシューズブランドの久久lolita

日本では珍しい靴や靴下のみを取り扱うブランドで、おなじみの形のストラップシューズからちょっとコンセプチュアルなデザインまでさまざまなお靴が揃っています。

中でも筆者のおすすめはこちらの白雪姫風パンプスと、セーラーデザインの猫耳ローファー。


久久のお靴はお洋服のようなパンチングフリルやリボンのあしらいがポイントで、思わず履かずに飾っておきたくなるかわいさがあります。カラバリも豊富なのでついつい色違いで揃えたくなってしまいますね……。

 

BerryQ


とびっきり甘めなロリータちゃんにおすすめなのは、靴とバッグを扱うロリータブランドBerryQ



ベリーという名の通り、このお店にあるのはいちごみたいに甘いデザインの小物ばかり。

ふんだんに使われたリボンとパステルカラーは、甘ロリや地雷系が好きな方にはたまらない世界観ではないでしょうか。

さて、筆者が心を奪われたのはこちらの魔法少女サッチェルバッグ。


フリルと鍵がついたこちらのデザイン、もう説明のいらない可愛さですよね。このバッグにうわ~!となる方は、ぜひぜひBerryQをチェックしてみることをオススメします。

 

Lovely Lota


甘めのロリータちゃんにもう一つオススメしたいお店がLovely Lota

こちらはロリータ系のバッグのほか、ゆめかわいいオリジナルマスコットのぬいぐるみバッグやJK制服も販売しているブランドです。

筆者の一押しはオリジナルマスコットのKOKO(耳が長いうさぎ……?)があしらわれたパステルチェックのスクールバッグとぬいぐるみバッグ。

KOKOの刺繍が入った制服とセットで揃えれば、テーマパークに行きたくなるようなパステルコーデが完成しちゃいます。


マスコットキャラはうさぎのKOKOの他にもいるので、お気に入りのぬいぐるみバッグを探してみてくださいね。

 

idealOfidol


さて、ロリータ系とはちょっと趣向を変えたidealOfidolは、オリジナルデザインのスクールバッグを中心に扱うブランドです。

実は、中国の女の子たちのあいだでは「JK系」という女子高生の制服を模したファッションが大人気。


そのためスクールバッグの種類もとても豊富で、日本でもおなじみのシンプルなデザインからアニメに出てくるようなロリータ風のデザインまで揃っています。


筆者のおすすめは、こちらの英川高校シリーズと潮星シリーズ。


英川高校シリーズは落ち着いたカラバリで秋冬のクラシカルコーデにぴったり、パステルカラーの潮星シリーズは制服にもロリータにも合いそうな小型のサッチェルです。シンプルなスクールコーデをするときはマストチェックのブランドですね。

 

SHEEP PUFF


最後にご紹介するSHEEP PUFFはidealOfidolの系列店で、タオバオのロリータ系靴ランキングで一位を獲っている大人気ブランドです。


扱っているお品は普段使いできるバッグや透明の痛バッグ、ロリータ系・地雷系靴のほか、なんとサンリオとのコラボシューズも!

こちらのクロミのストラップシューズやスニーカー、ぜひ日本でも取り扱ってほしい可愛さですよね……!


中国のアパレルブランドはサンリオやハリーポッターなどの有名作品とコラボすることがあるので、気になる人はたまにチェックしてみるといいかもしれません。

 

さて、今回はあまり焦点の当たることのないロリータ系のお靴・バッグのブランドに注目してみました。


タオバオに危険なほどかわいいお洋服のお店が多くあることは皆さんご存じだと思いますが、小物系も深掘りしてみると気になるブランドと出会えるかもしれません。


この記事がみなさんのお気に入りの一品を見つける助けになると嬉しいです!

 

■ライタープロフィール

ニックネーム:灰田みわ

出身地:日本・東京都

自己紹介:ピンクとドールとアイドル衣装に目がない裁縫が趣味のオタク。

30体のドールに囲まれて天蓋ベッドの部屋で優雅に暮らしています。

bottom of page