top of page

【ラペオニアインタビュー㉛】「くまは2年ほど前に祖母が亡くなった時に祖母を想って描いたキャラクターで、今も大事にしています」――イラストレーター・MOYACOさんにインタビュー


■Profile

ニックネーム:MOYACO

エックス:@ote_mo

出身:日本

職業:イラストレーター











■Art Gallery


――まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!


「MOYACOと申します。日常にある小物をカラフルに描いています」


――絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「小さな頃から絵を描くのはとても好きでした。美術系の学校には通っておらず、独学で描いているためいつも練習中です」



――これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


・河出書房新社/2023年3月出版/水沢なお著「うみみたい」装画


・モバゲー/2023年4月/アバター配信


・ローソンプリント/2023年4月/プリント配信


・VISIONS2024掲載


――「くま」をモチーフにした作品が目立ちますね。創作をする上でのテーマや世界観をお聞かせください


「身近にあるものが主なテーマなのですが、そこ以外は特に決まった世界観などはなく、その時の気分で描いています。くまは2年ほど前に祖母が亡くなった時に祖母を想って描いたキャラクターで、今も大事にしています」



――また、パステルカラーを多用したキャッチーな色彩も魅力的だなぁと感じました。作品に色を乗せるときに意識していることはなんでしょうか?


「特に意識していることはなく、こちらもその時の気分で色を乗せています。沢山色を乗せてもうるさくならないよう、なるべく全体的に統一感が出るように気をつけているので、色の調整に一番時間がかかります」


――現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品をお聞かせください


「小さな頃から今も変わらずさくらももこ先生が大好きです。カラフルな色彩や夢心地の絵が好きなのはそこに影響されているのかなと思いました。最近だと『NEEDY GIRL OVERDOSE』にとても影響されました。夢を見ているようで現実味が強い、すごい作品だと思います」


――ライフスタイルについて、どのようにお過ごしですか?


「予定がない日は、ゲーム実況やお気に入りのドラマや映画を観てのんびり絵を描いています。絵を描く以外だと本を読むのが好きで、本屋さんにふらっと出かけて掘り出し物を見つけたり、趣味程度に弾けるピアノの楽譜を見に行ったりしています」


――ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「「ラッキープール」という作品が一番印象深いです」



「ペットボトルの中身を家で盛大にこぼした時に片付けながら思いついた作品で、大好きなクリームソーダをプールにしたものです。過去に描いたものをリメイクした時に、一番好きな色であるグリーンを初めて納得いく仕上がりにできた作品なので、とても思い入れが深いです」


――今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?


「本に関わるお仕事をまたいつかしてみたいと思っています。また、いつか自分の本をどこかのタイミングで出せればいいなと思っています」


――インタビューありがとうございます。最後にファンに一言お願いします!


「拙い作品をいつも見てくださってありがとうございます。自己満足の世界なので、見ていただけるだけでとても幸せに思います。また目に止まった時に見ていただければ嬉しいです」


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。




 

ラ・ペオニア運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comments


bottom of page