top of page

【ラペオニアインタビュー㉚】画集『INUWOARTBOOK』発売中――「こだわっている部分はしぐさとフリルです」イラストレーター・柴呉狗ヲさんにインタビュー



■Profile

ニックネーム:柴呉狗ヲ

エックス:@inuwoartwork

出身:日本

職業:イラストレーター












■Art Gallery



――まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!


「狗ヲ(イヌヲ)です。フルネームは柴呉狗ヲ(シバクレイヌヲ)です。絵描きです」

――絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「絵を描くのは物心着く前から好きでした。保育園の頃からクレヨンで何かしら描いていた記憶があります。周りに絵を描く友達がそこそこ多い環境でもあったと思います。美術系の学校などには通ったことはありません」


――これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


「ヴィレッジヴァンガード様の『LIGHT UP CREATORS!!』に参加させていただきました。また、VTuber様の歌ってみた動画のイラストも担当しました」


東雪蓮様/キャットラビング


ししのうさ様/うぉんちゅーばっど



――作品を拝見させていただいたところ黒やピンクがよく目立ち、いずれも淡色が多いような気がしました。


「地雷系のような女の子を描こうと思った際に現在使っているような淡いピンクがいちばん適しているなと思ったのでこの色を使っています」



「あと、黒白ピンクの組み合わせが自分の脳にいちばんすっと入ってきて納得できる色だなと思っています。ブルーも鮮やかで原色のようなものより地雷系の延長のようなブルーを使いがちです。ちなみに昔は濃い赤紫をよく使っていました」


――創作をする上でのテーマやモチーフをお聞かせください


「あまりしっかり決めているテーマやモチーフはなく、自分の好みの中での色んなキャラクターを作ったり描いたりしています」



「キャラクターの服装も普段着・コスプレなど幅広く描いているつもりです。強いて言えば昨今のVTuberの新衣装のように衣装だけでなく髪型をガッツリ変えたりするのが最近は楽しいです」


――続けて、こだわりや特に見てほしいポイントはなんですか?


「しぐさとフリルです。いつも好きなように描いているだけなのでけっこう悩みましたがこの二つかなと思います。過去の絵を見返したら自分の絵はしぐさがかわいいなと思いました。フリルは重なり方などにフェチを詰めています。でも全部見てほしいです」



――現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品をお聞かせください


「アイドルマスターシンデレラガールズはかなりキャラクターデザインの基礎を自分に教えてくれた気がしています。昔はずっとデレマスのイラストばかり描いていたのですが、この子はつり目、たれ目、丸目、とか、この子はまつ毛が上瞼に何本、下に何本、もしくはまつ毛がなくシンプルな目、みたいな感じで描き分けをキッチリしている作品であることに気付きました。キャラクターの数がとんでもない作品ですが眉毛や二重の線まで描き分けられているので初心ながらにすごいなと思っていました(普通はどんな媒体においてもキャラクターの描き分けをするのが当たり前かもしれないのですがあの人数を描き分けているのは当時すごくびっくりしました)」


「オリジナルキャラクターの描き分けもできる限りしていきたいと思っています(描いてるうちに絵柄の変化や気持ちの変化などもあるのでキャラクターの描き方を固定していくのは結構難しいですが...)。あとは今『天野くんと恋なんてしない!』(著:春巻はるな先生)という漫画作品がすごく刺さっているので布教したいです」


――ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「わりとまんべんなく自分の絵が好きなところがあるので一番!みたいな作品は意外となかったりしますが、オリジナルキャラクターの診羽せれんちゃん(みはねせれん)のイラストはずっとお気に入りです」



「当初ラフの時点ではボツにしていた絵で、ラフから数か月経った頃に清書したのですがなんでボツにしてたんだろう・・・となるくらい好きな絵に仕上がりました」


――先ほども登場していましたが、オリジナルキャラクターについて改めてご紹介お願いします!


「オリジナルキャラクターがけっこうたくさんいるので、今回はよく描いていて出版した本にも紹介ページを設けている4人を紹介します」


ナノ-(紅呉 菜乃,こうご なの)

黒髪でウルフっぽい髪型をしていることが多い青い目の女の子です。気弱ですがわがままなところもあり、恋人を振り回してばっかりです。


せれんちゃん-(診羽 せれん、みはね せれん)

白髪でツーサイドアップの髪型が多いピンクの目の女の子です。この子もわがままなところがあります。将来の夢は看護師さんです。



お姉さん-(おねえさん)

水色のロングヘアで体が大きい女性です。いつも敬語を崩さずやさしい立ち居振る舞いです。とくに女の子(ナノ、せれんちゃん、ニャオなど)にはとてもやさしいです。


ニャオ-(にゃお)

白髪でウルフっぽい髪型をしていることが多い赤い目の女の子です。もとは海外の古い高級なお人形でしたが人間の姿で現れていろいろありナノの娘になります。


「この4人はたまに恋バナや一緒にショッピングをしている関係性だといいなと思います」


――今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?また、何か告知がありましたらぜひ!


「自分のオリジナルキャラクターが活躍できるお仕事に挑戦してみたいです。また、自主制作でアニメーションなどの映像も練習して作れるようになりたいです」


「告知ですが、石田製本株式会社様のArquetにて『INUWOARTBOOK』を出版させていただいています。ヴィレッジヴァンガード様の「voon」でも常時グッズを販売しています」


――インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


「いつも応援していただきありがとうございます!今後も無理なく活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします」


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。




 

ラ・ペオニア運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。


Kommentare


bottom of page