top of page

うちの子(ドール)をもっともっと可愛く!ヘアメイク&お揃いのヘアスタイルに!! 話題の「オタク向け美容室・ロップイヤー」をレポート!!

ドールとお出かけするとき、おそろいの服、おそろいの髪型で一緒に写真を撮れたりしたら素敵ですよね!! 今回はそんな夢を叶えてくれるお店をご紹介。ドールの店長ラピンシアさんとマネージャーのQuaさんにお話を伺いました!

 

■Shop Info

・住所:東京都豊島区東池袋1-13-14東池袋Mビル2階(オトメイト池袋店さんのお向かい!!)

・営業時間:平日 12:00ー20:00

土曜 10:00ー15:00 日・祝 10:00ー18:00

(※ 不定休!)



───まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!

店長「こんにちは! オタク向け美容室ロップイヤーで店長を任されちゃいましたラピンシアです。主に広報活動や、お客様とのやり取り、技術者との仲介を任されています! 初めましての人もそうでない人もよろしくお願い致します」


Qua「初めまして、現場で美容師兼コスプレ関連ドール関連全般や他マネージャーを担当していますQuaです、本日はよろしくお願いします!」


店内入口。話題のドールマスクにちょっとビックリ(笑)そして、店長自らがお出迎え! ローゼンメイデン他、コスプレやドール関係書籍もありました

───お店のコンセプトすごくユニークですよね。「オタク美容院」でいこうとしたきっかけは?

Qua「もともと10年位前からお酒の席で、アニメや漫画やゲームやコスプレ含め、サブカル文化が好きな人向けの美容室とか出来たら面白いよね、というお話を頂いていました。


そこからずっと色々と市場を調査したり、業務委託や派遣などで10件近い美容室を巡って色々な美容室のやり方経営手腕や工夫や成功例などを勉強したり研究しました。もう一人のビジネスパートナーの方が物件をずっと探し回ってくれたり、資金面や補助金その他様々な制度など調べたり等色々と手を尽くしてくれ、10年越しに完成した色々な夢や思いの詰まったお店です。


当初はコスプレやドールののウィッグを取り扱う予定もなく、普通のオタク向けの美容室として開業する予定でしたが、もう一人の方が「ウィッグで困ってるコスプレイヤーさんって結構多そうだし、そういう人の助けになれば面白いよね」という意見が出て、それに私自身もコスプレイヤーをしていたので、忙しい方や初心者コスプレイヤーの手助けになるお店というコンセプトが実現しました。

△Quoさんのコスプレ写真!!


ドールのウィッグに関しては、オープン直前まで計画にはなかったのですが、前に勤めていた美容室でドールのウィッグをカットしてくれる所がないと言う要望があり、私自身ドールもドールに興味はあったので、始めてみようとしました。とは言うものの、関係者全員知識ゼロ、伝手もゼロ、何もない所からドールであるラピちゃんを店長に迎え、急遽オープン2か月前から準備することになりました」


───ヴィックを整えるのって実は大変そうですよね?

Qua「はい、根本的に生え方も、切り方、鋏の入れ方や癖の出方もまったく異なるので、完全に別の技術ですね。私自身美容師ですが、ウィッグが切れているのは、むしろレイヤーだからウィッグが切れてると言うところはあります。


一般的にウィッグカットは、髪型を”立体、つながり”で作る美容師さんよりも”面”で作る理容師さんの方が得意と言われていてます。私自身もお金を貰うからには、趣味のレベルで仕事をしてはいけないと思い、仕事の合間に舞台系のウィッグを手伝わせて頂いたり、こっそり企業様のウィッグを作らせて頂いたりして、必死に勉強をしました。まだまだ未熟な面はありますが、なんとか形にしていきました。


当店がウェフトや毛束パーツ以外の植毛をお断りさせて頂いているのは、仕上がりにランダム性が高くウィッグの収縮性が失われたりして被りにくかったりすること、高額な値段の割に損なう可能性が多い品物だということ、お金を頂いて安定した作品をお客様にご提供するには不十分だと判断したのと、できる限りリーズナブルな値段でサービスをご提供したいが故の拘りです。 ドールのウィッグはそこからさらに拍車をかけて難しく、人間用のウィッグと異なり、正直どの切り方や方法にも正解がなく、毎回試行錯誤しながら製作しております。 もはや、髪の毛切ってるよりフィギュア作ってる気分です。実はコレ、うちの関係者皆に内緒なんですけど、ドールのウィッグ取り扱いするにあたり、こっそり自腹でオークションサイトやフリマサイトでジャンクや、使えないウィッグを購入して今までで100個ほど色々試行錯誤工夫して練習して全部ダメにしてたりします(笑)いつかTwitter(今はX)で公開したウィッグの再生方法、実はその時の経験が元になって身についた知識です(笑)」


ドールとお揃いのヘアーに!! 詳しくはお店HPへ

───いろいろ研究されてのドールのヘアカットなんですね。ところでドールといえば店長さん、すごく可愛いですよね? どのようにしてロップイヤーの店長に就任されたんですか?


店長「ありがとうございます(/ω\)きっと可愛いから店長に採用されました(๑•̀ㅁ•́ฅドヤァ」


Qua「……さておき、看板やホームページに使用されているお店のキービジュアルはマスコットの店長をモデルにして【犬糞】様とおっしゃる素敵な絵師様に製作していただきました。 素敵なイラストのお蔭で鬼に囲まれた美少女と言われたり(オープン当時下のお店も横のお店も偶然鬼の名前を冠する飲食店だった為)素敵な美少女の看板は印象に残って知ってたけど何のお店だったか知らなかった(オタク向け美容室と言う文言を掲げた看板が出来上がったのは、このイラストの看板が出来た半年後だった為)とよく聞き、色々な方の目に留まったようで本当に感謝しております。

ちなみに、このイラスト当時看板を印刷してくださった知り合いの会社様に、色の配色バランスがとても考え込んで作られていてとてもよく特に靴のローファーの反射の映り込みがかなりの拘りが伝わりよく作りこまれている素晴らしい作品だととても褒められていました」

店長ラピンシア(Lapincere)/イラスト @choco_rei_te

───店長さんのこと、生みの親御さんのこともう少し教えてください

店長「私のお顔のメイクは、ドール作家様の【いぬねこ】さんがメイクをしてくださっています°ʚ(*´˘`*)ɞ°.いつもきれいにメイクをしてくださりありがとうございます! ママーなんて呼んでしまうと怒られちゃいそうなので、いぬねこさんとお呼びしています(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)余談ですけど、マネージャーの家の子達もいぬねこさんがメイクをしてくださっているそうですよ!つまり私の妹たちなのですね(。•ㅅ•。)♡ 私が一番小さいのですけど・・・・・・ (ŏ﹏ŏ。) 私は美容室の店長らしくおしゃれを欠かさない様に毎週服をお着換えと毎月髪型や色を変えています(๑•̀ㅁ•́ฅお着換えって楽しいですよね!」


Qua「……なので、たまにお客様に「あれ? 店長新しい子に代ったのですか?」とか「店長見に来たんですけど今日はいないんですか?」と尋ねられます。ただ、個性が強いせいかドールオーナーさんに限らず色々なお客様に人気がありますね、あ!お店にご来店の際、店長は撮影も顔出しも各種SNSへのアップも自由で著作権なども無いのでご自由にお撮り下さい」


店長「まさか、そのうち私の写真集作って売ろうなんて考えていませんよね?(ΦωΦ)」

Qua「Σ」


△とにかくカワイイ店長様!お店で一緒の記念撮影もOKです!

───(店長様カワイイ♪)ところで他のスタッフ、関係者様も、TinyFoxのドールのファンということをお聞きしましたが……

Qua「はい、私を含めスタッフ関係者のドールちゃんでアンナちゃんが複数人居ます。私もアンナちゃんのオーナーですが、実は私はリルダちゃんのファンだったりします(笑)お店にご来店されるお客さまや、私の友人の中でも特にアンナちゃんとリルダちゃんのオーナー様は多いです。すごい方ですと、おひとりでリルダちゃん3人のオーナーの方もいらしたり、大、小含め2人のアンナちゃんのオーナー様な方もいらっしゃいます。TinyFoxのドールちゃんですと最近特に1/6サイズのドールオーナーさんもかなり多いですね」

スタッフにも人気「闇森の守り人 オオカミ少女アンナ」

───今、皆様が一番注目しているドールといえば?


Qua「はやりのドールちゃんの話題ですとTinyFox様のリトルアンナちゃんや、最近出たペンギンのデビーちゃん、アザラシのノーミちゃんの話題も出てきます。それと最近特にお客様や周囲の方たちからは【骨姫】ちゃんの話題がとてもよく出てきます。 プロの目から見てもウィッグのクオリティも凄く、小道具も細かくて顔も凄く個性的で何よりボディーが凄いですよね。異形ドールちゃんなのですが、ベースがかなり人に近いので異形に今まで触れていなかった方たちでも興味を持ちやすいのかなと思いました。 私もこの子の事はお客様達に教えて頂いたのですが、実は今私が一番興味を持っているドールちゃんも【骨姫】ちゃんだったりします」

プロからも高い評価を得ている「骨姫」

───今後、ロップイヤーさんでの新しい展開やニュースなどがありました教えてください!


Qua「いろんなプロジェクトが進行中です。まとめてお話しますね!!

直近の具体的なプロジェクトとしては……


・提携している近隣の撮影スタジオ【スタジオハムスター】様と相互ポイントカードによる割引(ウィッグ関連メニューは対象外) ・同じく提携させて頂いているドールウィッグShop【ドルチェ】様でロップイヤーのカスタムウィッグの販売(かなりお買い得な価格になっています) ・提携させて頂いている新宿にある手芸屋さん【オカダヤ】様でご購入のウィッグのウィッグカットサービス(費用のほとんどはオカダヤ様が負担してくださいます) ・提携させて頂いています秋葉原のドールフレンドリーな紅茶屋さん【マリオネットパーティー】様を始め提携させて頂くドールのお面のディーラー様のお面を購入したお客様にロップイヤーで半年間有効なそのお面に対して何度でも使えるウィッグカット5000円割引パスポートの発行


また、今後の展開は、ロップイヤーとしては様々な企画を考えております。特にドールに関しては、

・他のドールウィッグのショップ様と連携して当店でドールウィッグ加工用のウェフトや生え際パーツなどの開発や取り扱いを予定 ・新宿オカダヤ様でドールやコスプレのウィッグの講習会

・当店でオリジナルのウィッグの開発を企画中

・店長(ラピンシア)のウィッグや髪の毛に関する豆知識や技術のYouTube配信

・以前行ったマリオネットパーティー様と合同でラピンシア店長主催ドールの撮影交流会の開催

・コミケを含め各種即売会でドールのヘアスタイルカタログの作成やラピンシア店長の写真集の作成 ・店長にサンプルの服などを着て貰って色々なディーラー様、企業様の商品の宣伝などを検討しており

また、色々な方にラピンシア店長のキャラクターを使って頂いて様々な二次創作活動が広まってくれると嬉しいなと思っています。

美容院として具体的に今後明確に決まってるドール関連の新規メニューの展開では、上にあるオリジナルウィッグの取り扱いの他に、 ・オーナーとドールちゃんお揃いのウィッグの作成若しくはヘアセットやヘアカラー

・ドールとオーナーお揃いでネイルアート

など今後の展開にもご期待ください、またこんなのあるよとか、こんなの欲しいなとかありましたら是非教えてください!」


───インタビューありがとうございます! 最後に皆様に一言お願いします!

Qua「長い間ご清聴下さり有難うございます!ロップイヤーは皆様と楽しくオタクライフを語り合えるように、また手助けできるように頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。」


店長「X(旧Twitter)の@Lapincereにて、カットやヘアカラーのご相談はもちろんウィッグカットやメニューについてのご相談をいつでもしておりますので、お気軽にご相談ください( フォローはつけてくださればなるべく早く返すようにしております)

いつもはマネージャーの出勤日がメインになりますが入り口で皆様をお出迎えしておりますのでお気軽にお写真などお撮り下さいね、一緒に撮影も大歓迎ですよ(๑•̀ㅁ•́ฅ今日はありがとうございました((❁ᴗ͈ˬᴗ͈)」

 

■Profile

名前:ラピンシア(@Lapincere

職業:美容師(ロップイヤー店長) 年齢:(永遠の)20歳😉

愛読書:北斗の拳/ドルおじ

趣味:コスプレ、アニメ、マンガ、ゲーム、ファッション、旅行

好きな食べもの:和菓子

最近見た夢:ぬいぐるみに埋もれてしまった夢('ω')

フェチ:実は店球体関節フェチなんです(〃▽〃)

最近怒ったこと:つい最近マネージャーが家に私を忘れて仕事に出て行ってしまった事(ΦωΦ)

宝物は?:私の胸の中にある宝石

尊敬してる人:ラ〇ウ様°ʚ(*´˘`*)ɞ°.



名前:Qua

役職:ヘアデザイナー、マネージャー

職業:美容師

年齢:不詳

愛読書:妖狐×僕SS、ローゼンメイデン、コンプレックスエイジ、ドルおじ、ナルト、葬送のフリーレン、くまクマ熊ベアー、推しの子、新暗行御史、盾の勇者の成り上がり、ロトの紋章、ダーウィンズゲーム、ULTRAMAN、最果てのパラディン、ネタキャラ転生とかあんまりだ!、十二国記、無職転生等など

好きなアニメ:ギルティークラウン、アルドノアゼロ、コードギアス、Vivy、水星の魔女、86、サマータイムレンダ、勇者特急マイトガイン、アサルトリリィ、他多数

好きなゲーム:FFXIV、PSONGS、原神、アークナイツ、ブルーアーカイブ、スーパーロボット大戦等

趣味:コスプレ、ドール、カメラ、サバイバルゲーム、造形、カードゲーム、ディズニー

尊敬してる人:父

推し:凛々蝶様(いぬぼく)金糸雀、雪華綺晶(ローゼンメイデン)シャーリー(コードギアスTV版)校条祭(ギルティークラウン)フロストノヴァ(アークナイツ)ジル・ド・レェ(FateZero)沙条愛歌(Fate蒼銀のフラグメンツ)とんかつ(すみっこぐらし)パイモン(原神)

 

TinyFoxのドール最新作は「LaPeonierオンラインショップ」にて好評案内中! 是非、お迎えをご検討くださいませ!




bottom of page