top of page

【ラペオニアドール教室①】TinyFoxのドールをお迎えするにあたって、まずは知って欲しい3つのポイント!

はじめまして!

ドール関連の仕事を務めてきた、ドール大好きのえにゃと申します。

趣味でドールのお洋服やアクセサリーを作ったりし、カスタムメイクをやったりしてます。ドールを可愛くするため色々と勉強してます~

ラぺオニア専属ライターとして、ドールに関する知識や経験をシェアしていきたいと思います。皆様のお役に立てるようがんばりますので、よろしくおねがいします♪

この子かわいい! ぜひうちの子になって貰いたい! でもお迎えするのが不安。。。大丈夫です! お迎えする前知っておくとよいことを、紹介しますね☆


(1)ボディタイプ(サイズ)をチェック


TinyFoxのドールはオリジナル造形の機械式関節人形(Mechanical Joint Doll 即ち MJD)です。2023年6月現在、以下四種類の体型が選べます。

TinyFox ボディータイプ4種類

1/4スケールボディーが繊細で愛らしい少女。1/6スケールボディーは小っちゃくても存在感のある、かわいいの詰め合わせ。

もっちもちボディのMACOCOシリーズは、脚と手がマンガ風の特徴的バランスのタイプもあります。どのタイプがお好みですか?



(2)ドール(MJD)の可動域について

1/6スケールのボディー関節可動範囲

機械式関節のおかげで、ドールは人間らしい動きができます。


1/6スケールのボディーを例に挙げると、各ボディーパーツが右画像のように動けます。


通常なら各パーツが容易に回られ、動かされ、そしていい感じに止まってくれます。


ポージングする時抵抗力を感じましたら、それは可動範囲の限界です。

人間でも、関節の構造を無視して動くことができないでしょう?


無理せず、優しくしてあげてくださいね!







(3)TinyFoxドールは日焼けに注意


TinyFoxのドールは樹脂ドールと違って、日光が苦手というわけではありません。ですが、長い時間で太陽に当てると、黄変や劣化が発生しやすくなります。

もし自分のドールに特等席を用意する場合、日焼け対策に、直接日の当たる場所を避けましょう!

仕事や学校終わっておうちに帰ると、かわいいかわいい自分だけのあの子が、潤い目てあなただけを見つめてくれます。本当に癒されますね!

ドール本体はとっても軽く、どこまでも連れて行けちゃいます。良い天気の週末、かわいいお洋服を着せ替えさせ、公園や人気スポットへ連れていき、いっぱい思い出を作りましょう!


今回の「ラペオニア ドール教室①」はここまで。次回はTinyFoxドールの目付けについて語ります、ぜひ、お楽しみに☆

それでは、楽しいドールライフをお過ごしください♪


情報協力:TinyFox公式


 

■ライタープロフィール


ニックネーム:えにゃ

自己紹介:ラペオニア専属ライター、長年ドール関連の仕事務めてきてドール大好きです!お洋服、アクセサリー製作やカスタムメイクもやったりします♪









 

TinyFoxのドール最新作は「LaPeonierオンラインショップ」にて好評案内中! 是非、お迎えをご検討くださいませ!


Comments


bottom of page